エステ脱毛と医療レーザー脱毛の違い-東京、自由が丘の椿クリニック

椿クリニックの脱毛について

秋の特別キャンペーン!!顔全体のフォトフェイシャル10,800円

プラセンタ発毛治療

プラセンタアンチエイジング美肌複合治療

点滴・注射バイキング

国内初 唯一のまつ毛育毛承認薬 GlashVista® グラッシュビスタ®

クリニックだからできるダイエット注射で脂肪をカットして部分痩せ!脂肪溶解注射 脂肪溶解注射1本期間・人数限定価格10,000円

椿クリニックの医療レーザー全身脱毛

切らないエイジングケア

ドクターズヘア

スマートフォンサイト

ご予約・お問い合わせ

休診日変更のお知らせ
平成28年9月より休診日を火曜日に変更致しました。

エステ脱毛と医療レーザー脱毛の違い

脱毛は医療行為です

エステサロンで使用されている脱毛レーザーは、厚生労働省から認可された医師のみに使用が許可された医療用レーザー脱毛機器ではありません。
そのため、肌トラブルが起こりやすかったり、非常に低出力のため、脱毛効果がほとんど無い場合があります。

さらに、脱毛時にかゆみや軽度の火傷、色素沈着、皮膚の炎症などが起こった場合、医療機関での脱毛であれば医師によって医薬品を用いた処方および、迅速な治療が可能ですが、エステサロンではそれらの処置が行えません。

つまりは、エステサロンでの脱毛処理は、十分な効果と安全性が得られないということです。

クリニック   エステサロン
5~6回 均施術回数 数10回~
厚生労働省から認可された医療機器で行います。
安全性 認可などを必要としないため、火傷などの危険性があります。
ダメージが少なく美肌効果があります。 肌へのリスク 肌荒れ、ヤケドになる場合があります。
輪ゴムで軽くはじく程度 痛み 針脱毛の場合、時間がかかるため、その分痛みが大きくなる。
専門の医療スタッフによってすぐに適切な処理が可能です。
当然、抗炎症剤などの医薬品を用いた適切かつ迅速なケアを受ける事が可能です。
トラブル時 何かお肌にトラブルが起こった際、医療機関へ行くことを指示されます。脱毛だけでなく、皮膚に関しても専門ではないで、十分な対応が行えない場合が多いです。
高出力の機器で短期間で終了する 施術時間 機器の効果が弱いため長期間かかる
短期間のため比較的安価になりやすい。
(自由診療のため、各クリニックによって価格は異なります。)
費用 1回あたりの料金は安くなりますが、期間が長くなると費用が高くなる可能性がある

当クリニックは、医療機関であり、さらに最新の医療レーザー脱毛機器を使用しているので、安心して施術を受けていただけます

メールによるご予約はこちら

効果的な美容治療や医療レーザー脱毛を行うには、お肌のターンオーバーサイクルや毛サイクルに合わせて、定期的に通院していただく必要があります。椿クリニックは東急東横線(地下鉄副都心線)、東急大井町線の自由が丘駅からすぐの好立地ですので、渋東急東横線で通勤通学される方などにも通いやすいクリニックです。渋谷からも横浜からも乗り換えなしでお越しいただけます。

  • ・中目黒→自由が丘 東急東横線で約7分
  • ・渋谷→自由が丘 東急東横線で約8分
  • ・武蔵小杉→自由が丘 東急東横線で約6分
  • ・二子玉川→自由が丘 東急大井町線で約8分
  • ・横浜→自由が丘 東急東横線で約18分